フルーツビラからのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

ドリアンは、果物の王様? 部屋には持ち込まないで・・・

バリ島は、フルーツの宝庫です。
多種多様なフルーツで溢れているのですが
バリ島の人達は、フルーツの王様「ドリアン」が大好物です。

私はバリ島に移住して2年以上になるのに 
まだドリアンを食べたことがありませんでした。

どうも あの臭いが気になって・・・
私は、関西出身なので「納豆」もちょっと苦手です。

フルーツ・ビラのスタッフ カデ君は、ドリアンが大好物
事あるごとに 「ドリアンは、食べないの?」「ドリアンが嫌いなの?」と聞いてくるので

「嫌いでも好きでもないけど まだ食べたことが無い」と説明するのですが
2年以上バリ島に住んでいて 「ドリアン」を食べたことがないのが信じられないみたいです。

「今度 田舎に帰ったら 美味しいドリアンを持ってきてあげる」というので
「ドリアン」に挑戦してみる覚悟を決めました。

カデ君 連休で田舎に帰った後の出勤日
重そうなディパックを背に登場!!

ディパックからは、見事なドリアンが出てきました。
dorian13-03-1.jpg
一人で食べるのもどうかと思ったので 
フルーツ・ビラに宿泊中のお客様を無理やり誘って・・・
なかには、私同様 「ドリアン」に拒否反応を示す方もいらっしゃったのですが
こういうときは、「赤信号 みんなで渡れば怖くない」の精神です。

切り方も食べ方もよく分からないので
全てカデ君に段取りをしてもらいました。
dorian13-03-3.jpg
知らなかった ドリアンって種をしゃぶって食べるんですね!!
思ったより臭くない!!
マンゴーやパパイヤも少し臭みがありますよね
ドリアンの臭みも それと大して変わらないように感じました。
そして美味しい!!

一緒に食べてくださった ビラのお客様からも
「今まで食べたドリアンの中で一番美味しい」との言葉も頂けて
本当に良かったです。

バリの人達は、2人くらいでドリアンを1個食べてしまうらしいですが
私は、そんなにたくさん食べられそうには、ありません

食べた後 アルコール禁止も ちと辛い
時間を考えて食べないとダメですね!!

食べ終わったあと 片付けていたら・・・
やっぱり 「ドリアン」かなり臭います。
ホテルとか持ち込み禁止にするのが分かります。

フルーツ・ビラも部屋への「ドリアン」の持込みは、禁止にします。
もし買ってきたら 部屋に持ち込まず スタッフに預けてくださいね!!

そして 部屋で食べないで お庭で食べてくださいね!!

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

フルーツ・ビラの外観とお庭

先日 お泊りいただいたお客様から「ブログを見ても今ひとつフルーツ・ビラのイメージが分かりにくかった!!」
とご指摘を頂いたので
やっぱり写真でご紹介するのが一番良いかなと考えまして こんな記事を書かせて頂きました。
素人の撮った写真ですし カメラもバカチョンのデジカメですので
充分にお伝えできるかどうか分かりませんが・・・

《 門を入って スタッフルーム前からのフルーツ・ビラ 》
garden-01.jpg
左端のお部屋が1号室   全部で9室あります。

《 8号室前から1号室方向 》
garden-02.jpg
当初は、フルーツ・ビラの名前に相応しいように たくさんフルーツの木を植えようと考えていましたが
開放感を優先して 必要最小限の数に変更しました。

《 2号室前から9号室・スタッフルーム方向 》
garden-03.jpg
フルーツ・ビラから見える空  広いですよ!! 星空も綺麗です!!

《 1号室前からの景観 》
garden-04.jpg
1号室前の椰子の木は、なつめ椰子の仲間で直径3~4cmくらいの赤い実をたくさん実らせます。

《 プールは、部屋からすぐ目の前です》
garden-05.jpg
プールのサイズは、約7mx3.5m 深さは、1.5mです。

《 プールサイドのプルメリア》
garden-06.jpg
プルメリア とっても良い香りの花をつけます

《 プール・サイド 》
garden-07.jpg
《 プール・サイドのヘリコニア 》
garden-09.jpg
《 ヘリコニア 》
garden-08.jpg
黄色い花をつけます。 熱帯アメリカ・南太平洋諸島などの熱帯に、およそ100種が分布するそうです。

《 プルメリア越しのスタッフルーム》
garden-10.jpg

《 プルメリア 》
garden-11.jpg
次回、花が満開の写真に差し替えますね!!

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

フルーツ・ビラのFacebookページを作りました

フルーツビラのFacebookページを作ってみました!!

随分前から作り始めていたのですが 中々難しくて
途中で放置していたのですがようやく公開することが出来ました。

外見は、こんな感じです!!
fruitsvilla facebookpage

アドレスは、
http://www.facebook.com/FruitsVillaBaliです。
   ↑ をクリックすればページに飛びます

良かったら ページに飛んで いいね を押してくださいね!!

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

空港送迎と1日カーチャーターの対応を始めました

空港送迎

フルーツビラは、部屋数もそんなに多くないし
長期滞在の方が多いので空港送迎のことはあまり考えていませんでした。

実際 半数くらいのお客様は、サヌールの別の所に滞在していて
フルーツビラの事を聞いたり 自分で見つけたりして移ってきたりしてらっしゃいますし

長期で滞在する方は、場合によってはバリ島の事を私以上にご存知なので
「〇月〇日の〇〇時くらいに行くからね」とご連絡を頂いたりすることが多かったです。

でもやっぱり空港送迎のサービスあったほうがいいですよね
そこで 有料ですが空港送迎の対応を始めることにしました。

〖空港送迎料金〗
ングラライ空港⇒フルーツビラ  Rp120,000/車1台
(23:00~5:00 夜間早朝割増 +Rp50,000)

また バリ島は、公共交通機関が未発達なのであっちこっち観光やお買い物に
行くのが意外と不便です。

その都度 TAXIを拾うのも面倒だし
自分でバイクや車をレンタルしてアクティブに行動する方もいらっしゃいますが
地理もよく分からないし交通事情が異なる所での運転は、怖いですよね

私も観光でバリ島を訪れていたときによく利用したのが「1日カーチャーター」
簡単に言うとドライバーさん付きのレンタカーか貸し切りのTAXIかな?
安心だし とっても便利です。

〖1日カーチャーター〗のご紹介も始めましたのでご希望の方は
お問い合わせくださいね

 

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

フルーツビラの椰子の木  椰子の木って種類がいっぱい!!

最近 ブログの更新をさぼり気味で・・・

特に忙しい訳ではないので 単に怠けているだけなんです。
本当に、すみません!!

フルーツビラを建てる時
庭のフルーツの木から 直接フルーツを捥いで食べられるような
ビラを作りたいなぁと考えていたのですが・・・

実際 建物が建ってみると 違う考えが湧いてきて

木をたくさん植えると 風通しが悪くなる
フルーツビラ 風がよく通って涼しいのです。

木をたくさん植えると 見通しが悪くなる
フルーツビラ お部屋の前からの星空が綺麗です。

フルーツの木をたくさん植えると 赤い蟻さんが
いっぱい やってくる
この赤い蟻さん 噛むのです。

たぶん蚊もいっぱい発生するだろうなぁ

そんなこんなの理由で 芝生を中心にして
大きくなる木は、定番のプルメリアと椰子の木だけにしました。

フルーツの木は、大きな植木鉢を4つ用意してジャンブーの木を植えたのですが
まだ実を付けるまで育っていません。

レノンにある植木屋さんに行って 庭全部の工事をお願いしました。
その時に選んだ 椰子の木に実がつきました。

yasi12-10-01

小さくて赤い実です。

私 結構 無知なので 椰子の木といったら あの椰子の実ジュースの実が成る
ここやし しか無いと思っていたのですが とっても種類が多くあるみたいで・・・。
自宅のお向かいさんには、大きな椰子の木があって 大きな実がなっています。
自宅にも椰子の木が数本ありますが 実は、ならないし 背丈も低いです。

WIKIで調べてみたら かなり多くの種類があるみたいですね!!

ここやし
kokoyasi12-10
カナリー椰子
kanari12-10
なつめ椰子
natume12-10
サゴ椰子
sago12-10

かなり種類あります。
フルーツビラの椰子の木 なんて種類なんだろう???

椰子の実って 食用になったりするのが多いみたいだけど
フルーツビラの椰子の実 食べられるのかなぁ???

 

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村