カテゴリー別アーカイブ: バリ島情報

ニュピのフルーツ・ビラ

3月12日は、バリ島の新年「ニュピ」でした。

ニュピ当日は、外出禁止 バイクや車も一切通行していません。
お店やレストラン・公共機関も一斉にストップして お休みです。
島全体が荘厳な静けさに包まれます。
バリ島内では火や電灯が一切禁止で、夜は真っ暗です。

前日の大晦日にあたる3月11日は節分のような日で、
「オゴオゴ」という 悪を祓う「ねぶた祭り」のような行事が各地で行われます。

ちょっとグロテスクな物や
ogo13-03-05.jpg

巨大な物(周りの子供と比較してください)
ogo13-03-08.jpg

たくさんのオゴオゴがあちらこちらで作られています。
ogo13-03-10.jpg

夜には、コンテストのようなものが開催されます。

お寺も参拝の方たちで ごったがえしています。
nyepi13-03-02.jpg

皆さん バイクか徒歩でやってきます。 駐車されたバイクで一杯です。
nyepi13-03-05.jpg

オゴオゴで夜遅くまで騒いで  翌日のニュピは、家で静かに過ごすことになります。

在住や長期滞在の外国人は、この時期 大型ホテルで過ごす方たちも多いのですが
(管理人も当初はそうでした)
今回フルーツ・ビラに滞在中のお客様の大半がそのままフルーツ・ビラでニュピを過ごされました。

フルーツ・ビラには、各室キッチンがありますので 多めに食料を買い込んで準備されていたようです。
夜に電灯が点けられない不自由さを 皆さん 反対に楽しんでいらっしゃったようです。

今年のフルーツ・ビラでのニュピの夜 圧巻でした。
晴天に恵まれて 新月 周辺には、一切の灯りが無い

本当に満天の星空でした。 流れ星もいくつか見られて
宿泊中のお客様たちは、庭の椅子に腰掛けて空を見上げていらっしゃいましたよ

多少の不自由は、ありますが こんな経験は中々出来ないと思います。

ニュピの時期のバリ島滞在 お勧めですよ!!

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

バリ島のサーフポイント「スランガン」

今月の12日からお泊りのNさん

ブギーボードをされるのですがバリ島のサーフィンポイントが良くわからないとの事なので
スランガンまでご案内してきました。

最近は、波乗りに殆ど行っていなくて・・・
久々のスランガンです。

数日前までかなりサイズがあったらしいのですが
この時は、潮が満ちていたこともあって肩くらいの波でした。

スランガン13-01-16
夕方 潮が引いて サイズ上がったらしいです。

ついでなんで スランガンのポイント紹介をしてしまいます。

〇シーズン  雨季 11月~4月くらいが良い
       乾季でも朝とか風の無い時は、できますよ

〇ボトム   リーフ
       あまり浅くないのでリーフにぶつかって怪我とかすることは比較的少ないです。
       潮が満ちているときは ポイントまでパドルアウトがちょっと遠い
       反対に潮が引いているときは、歩いてポイント歩くのでリーフブーツとか
       あった方がいいかもしれません
       私は、ブーツをあまり履きませんが時々ウニを踏んだりします。

〇波     レギュラー・グーフィー両方あります。

〇レベル   当然 サイズにもよりますが 初心者から楽しめるポイントです。
       サイズが上がるとカレントも強くなるので注意してください。
       スクールなんかもよくやっています。

〇環境    ワルン(海の家)が何軒もあるので1日ゆっくりするのもいいかもしれません
       私は、北の端の「ムダ」というワルンをよく使っています。

〇行きかた  クタ方面からバイパスでサヌール方面に向かって進んで
       「ロッテマート」を過ぎてすぐのガソリンスタンドの前でUターンして
       すぐの広い道を左折 そのまましばらく直進です。

 スランガンルート1
       
小さな橋を越えたさきに1つ目の料金所があります。車は、2,000rp
       舗装された道は、その先で左にカーブしますが
       サーフィンのポイントに行くのには50mくらい先にあるゲートを通って
       行きます。 このゲートが2回目の料金所 車は、5,000rp
       ここからは、未舗装のデコボコ道です。
       通なりに進んで行くともう1箇所ゲートがあります。以前の料金所です。
       ここは、料金不要 さらにデコボコ道を進んで途中 道が分かれますが
       左方向に進んでいけばポイントに到着です。

スランガンルート2
       デコボコ道は、ポイントまでの途中 何度か分岐がありますが
       広いほうを選んでいけば大丈夫です。
       あちこちに牛さんがいます。
 
〇ポイントの航空写真です。
スランガンルート3
      
*写真・地図は、クリックすると大きくなります。

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
  

正月明けから 悪天候のバリ島

2013年年明けから バリ島では、悪天候が続いています。

とにかく雨がよく降っています。
雨季入りが遅れていた分 まとめて降っているのかもしれませんが
年明けから雨の降らなかった日は、数日しかありませんでした。

それも終日雨だった日も何日かあります。

例年だと日中は晴れて 雨が降っても日本の夕立のように数時間降ったり
夜間に集中して雨が降ることが多いのですが・・・

友人と会えば 「天気悪いね」が今は合言葉みたいになっています。
昨日あたりからは、強風が吹き荒れています。
南岸にある低気圧の影響だと思いますが・・・
13-01-01天気図

あちこちで木が倒れたり 椰子の実が落ちてきたり なんて話が聞こえてきます。

私なんかは、移住してしまっているので家で大人しくしていればいいんですけど
お正月休みを利用してバリ島に遊びに来ていた方たちは、本当にお気の毒です。

バリ島の観光スポットは、野外が多いので 雨が降ったら楽しみ半減ですよね
雨具や折りたたみの傘は、忘れないように 是非持ってきてくださいね

バリ島でも売っていますが クオリティが低く 
すぐ破れたり壊れたりするものが多いです

100円均一のお店やディスカウントストアで買ってくるのがいいと思います。
日焼けNGの女性だったら 晴雨兼用の日傘なんかいいかもしれませんね!!

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

バリ島のお葬式は、お祭りみたいです。

先日 ここサヌールで大きなお葬式があって見物に行ってきました。

お葬式の見物なんて非常識に思うのですが
バリ島の友人が是非見に行ったほうが良いと勧めてくれるので行ってみました。

カースターと呼ばれるクラスの方のお葬式で
その方は、2週間くらい前に亡くなって 暦の良い日を待って火葬にされるとの事です。

バンジャールから火葬にされるお寺までパレードが行われます。

ガベンという牛に導かれて進んで行くのですが
この牛に人が跨っていて 囃しながらロデオのように廻して
ホースで水も掛けています。  凄い迫力でした。
お葬式B12-12-01

大きなお葬式だったので楽団も何組もいて賑やかです。
お葬式B12-12-02

ガムランの聞こえるなか 長いパレードが続いていきます。
お葬式B12-12-03

白く長い布で山車を引っ張るような感じ
お葬式B12-12-04

とってもりっぱな山車です。
ご遺体は、この山車に乗せられています。
お葬式B12-12-05
山車もこの通りを出るとき何度か廻されていました。
たくさんの人が山車に続いてお寺に向かいます。

お葬式B12-12-06
こんなに大きな規模のお葬式は、めったに無いそうです。
まるでお祭りのようです。

亡くなってから日数が経っているからか 宗教的な死生観が違うのか
泣いている人は、一人も見かけませんでした。

どちらかというと 笑顔の人が多かったような気がします。

バリ島のお葬式 凄い迫力でした。
機会があれば、是非ご覧になってみてください
きっと感動すると思いますよ。

 

ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

「旅行ガイドブックマニア」というサイト

旅行のガイドブックって本当に色々ありますよね
どれを買ったら良いのか迷っちゃいますね

そんな時に役立つかもの
「旅行ガイドブックマニア」というサイトのご紹介です。
↑ ここをクリックでチェックできます!!

旅行に関連したリンクもあります。
一度チェックしてみてください。

フルーツ・ビラのブログもリンクされてますよ
このサイトの一番下の右端の《おすすめリンク》から
《厳選!アジア旅行関連ブログ関連サイト》の中にありますよ

 
ランキング上位になれたらいいなぁ。
クリック宜しくお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村